引用元: ・http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1433774498/

1: 名無しさん@おーぷん 2015/06/08(月)23:41:38 ID:jgj
書籍化して爆死したゴミ作家が深夜にこっそり教えちゃうぞ

2: 名無しさん@おーぷん 2015/06/08(月)23:42:30 ID:YGx
ラノベじゃなくて一般小説の作家目指してるよ

6: 名無しさん@おーぷん 2015/06/08(月)23:44:08 ID:jgj
>>2
頑張れ。マジで頑張れ。頑張っているんだろうけど
ラノベ以上に需要が減って売り上げが出しにくい現状だけど、一般小説はマジで大事

9: ビッグフソー◆iMwrGConvRjT 2015/06/08(月)23:45:14 ID:bxF
>>6
続けられないんかい

3: ビッグフソー◆iMwrGConvRjT 2015/06/08(月)23:43:08 ID:bxF
なんで、夢かなったじゃん

5: 名無しさん@おーぷん 2015/06/08(月)23:43:30 ID:XDs
>>3
死ね死ね

6: 名無しさん@おーぷん 2015/06/08(月)23:44:08 ID:jgj
>>3
小説家を続けるのが夢だったからな

4: 名無しさん@おーぷん 2015/06/08(月)23:43:21 ID:GyV
アニメ化されないラノベはラノベじゃないって曾祖父ちゃんにおそわった!

6: 名無しさん@おーぷん 2015/06/08(月)23:44:08 ID:jgj
>>4
せやで。売れなきゃゴミやで

7: 名無しさん@おーぷん 2015/06/08(月)23:44:18 ID:OUF
人気出たからってチョーシこいて支倉みたいなことしてたらなー(´・ω・`)。

8: 名無しさん@おーぷん 2015/06/08(月)23:44:44 ID:jgj
>>7
どんな仕事でも調子の乗ったらいけない。謙虚でいることが大事

10: 名無しさん@おーぷん 2015/06/08(月)23:45:24 ID:3PV
ラノベってまだ需要あるの?
消えていいよあんなもの

11: 名無しさん@おーぷん 2015/06/08(月)23:45:53 ID:rPg
プシュケの涙みたいな面白いラノベ書いてくれよ

12: 名無しさん@おーぷん 2015/06/08(月)23:45:57 ID:jgj
まず『小説家になろう』などの投稿サイトや出版社の新人賞などで、ラノベ作家になれる機会は増えてる
これは昔に比べ良い点である
しかし同時に、ライバルが増え生き残りが難しいということでもある

13: 名無しさん@おーぷん 2015/06/08(月)23:46:10 ID:h9O
小説家になりてえから趣味でしこしこ書いてます

14: 名無しさん@おーぷん 2015/06/08(月)23:46:41 ID:jgj
>>13
俺も最初は趣味でしこしこ書いてたよ。それが賞を受賞して書籍化になった

15: 名無しさん@おーぷん 2015/06/08(月)23:47:34 ID:RT0
公務員しながら人気ラノベ作家になった人もいたな

19: 名無しさん@おーぷん 2015/06/08(月)23:49:39 ID:jgj
>>15
副業として作家をやるのが一番賢い選択だと思う

16: 名無しさん@おーぷん 2015/06/08(月)23:48:27 ID:jgj
受賞する確率は上がってきている
だがそれでデビューしたからといってゴールではない
一巻の時点で売り上げがノルマに届かなければ、シリーズを続けることができないのだ

17: 名無しさん@おーぷん 2015/06/08(月)23:48:48 ID:ymZ
俺の他にもおーぷんにラノベ作家いたのか
まあ俺の場合累計で二万部しか売れてない雑魚だが

19: 名無しさん@おーぷん 2015/06/08(月)23:49:39 ID:jgj
>>17
発行部数ではなく売上?
だとしたら胸を張って良いと思います先生

21: 名無しさん@おーぷん 2015/06/08(月)23:52:12 ID:L0y
>>17
十分凄い件について

23: 名無しさん@おーぷん 2015/06/08(月)23:52:58 ID:WD7
>>17
すげぇマジプロか
何冊での話?

26: 名無しさん@おーぷん 2015/06/08(月)23:54:34 ID:jgj
>>17先生の話俺も聞きたい
作家仲間とかいないし
何冊出したんすか

18: ビッグフソー◆iMwrGConvRjT 2015/06/08(月)23:48:53 ID:bxF
ははぁ

20: 名無しさん@おーぷん 2015/06/08(月)23:51:40 ID:YLI
電撃、MF、富士見以外はゴミ

22: 名無しさん@おーぷん 2015/06/08(月)23:52:30 ID:jgj
個人的な例で申し訳ないが
俺はデビュー作で1万部刷ってもらい、印税で40万手に入れた
大学生の俺には大金だったが、仮に三か月に一度のペースで刊行しても、年収は160万だ
とても社会人として自慢できる収入ではない

>>20
その辺が大手だね。しかし電撃の作家でも生き残れるのは少数やで

25: 名無しさん@おーぷん 2015/06/08(月)23:53:54 ID:KFO
>>22
ほーーー
たしかに、「趣味で描いてた小説で40万」なら、おーってなるが
「仕事で描いた小説で40万」だと「え…」ってなるな

24: 名無しさん@おーぷん 2015/06/08(月)23:53:42 ID:YTr
まおゆうの作者逮捕されたね
ラノベ作家ってみんなあんな気持ち悪い容姿のおっさんなの?

26: 名無しさん@おーぷん 2015/06/08(月)23:54:34 ID:jgj
>>24
平均年齢は30~40歳くらい
あの人の作品のファンだったからマジショック

27: 名無しさん@おーぷん 2015/06/08(月)23:54:35 ID:L0y
>>24
そこはお察しだろ

28: 名無しさん@おーぷん 2015/06/08(月)23:55:09 ID:pp2
アニメ化してたり結構な人気作家と思わしき人でも後書き読んで副業作家と知ったパターン多いな

まぁ普通に考えて何かを生み出し続けるなんてキツいわな
サラリーマン万歳

29: 名無しさん@おーぷん 2015/06/08(月)23:57:35 ID:jgj
デビューしてアニメ化までいける作家は、正確な統計を取ったわけではないからテキトーだが
全体の10パーセントにも満たないと思う
だいたいはデビューしても早期打ち切りになって辞めるか、4巻くらい出して終了
6巻くらいまで出すことができればアニメ化の話もくるだろう

30: 名無しさん@おーぷん 2015/06/08(月)23:59:25 ID:cpJ
才能ないんやな

31: 名無しさん@おーぷん 2015/06/09(火)00:00:09 ID:uz6
新人賞受賞者もネット上がりも、自分の考えたお話を書籍にしてもらえるわけだ
しかしそのまま出せるわけではない
担当や編集部の意向を受けて、修正しなければならない。必ずだ
スムーズに進めば良いが、フラストレーションが溜まることも多いだろう

32: 名無しさん@おーぷん 2015/06/09(火)00:02:05 ID:uz6
そうやって無事出版できても、評判が悪く売り上げに繋がらなければアウトだ
俺は1万部刷って貰って6000冊売れた
しかしノルマの70%に届かなかったため、続編を出せず1巻打ち切りとなった

78: 名無しさん@おーぷん 2015/06/10(水)02:53:26 ID:vEs
ところで
>>32
「1万部刷って貰って6000冊売れた」ってあるよね。
これ、どうやって「6000冊」って判るの?
本屋とかから6000回売れたよーって報告があったの?
それとも4000冊出版社に返本されたってことかな?

80: 名無しさん@おーぷん 2017/10/02(月)14:37:27 ID:DmG
>>78
んなもん、オリコンやらPOSやらで調べりゃわかることやろ
6000売れてオリコン乗らないことはないだろうしな

33: 名無しさん@おーぷん 2015/06/09(火)00:05:21 ID:uz6
俺の敗因としては
・趣味に偏りすぎて顧客を向いていなかった
・読者を楽しませるというプロ意識が低かった
・単純な経験・知識・実力不足
こんなところだろう。そして最も大きな敗因がある

34: 名無しさん@おーぷん 2015/06/09(火)00:05:30 ID:cf2
6000冊も売れたのは凄くね?

35: 名無しさん@おーぷん 2015/06/09(火)00:06:31 ID:M22
杉井かと思ったけど違うみたいね

36: 名無しさん@おーぷん 2015/06/09(火)00:07:50 ID:sSL
え、まおゆうの人捕まったのかよ

37: 名無しさん@おーぷん 2015/06/09(火)00:08:11 ID:uz6
それは『固定ファンの少なさ』だ
なろうで書籍化を目指している人にはよく聞いてほしい。固定ファンはとにかく大事だ
いつも連載を読んでくれている人が多ければ多いほど、デビュー後も書籍を購入してくれて生き残りやすくなる

なろうとは違う小さなサイト出身の俺にも約200人くらいの固定ファンがいたが、その全員が買ったとしても微々たるものだ

38: 名無しさん@おーぷん 2015/06/09(火)00:10:42 ID:uz6
面白くて売れる作品が書ければ何も問題ない
そういう才能溢れる人は順調にアニメ化までいってほしい
しかし現実にそんな人間は多くない。だから、デビューして幸せ絶頂の新人が絶望しないように俺はメッセージを送りたい

39: 名無しさん@おーぷん 2015/06/09(火)00:13:08 ID:uz6
・担当や編集部の意見は素直に聞き入れること
何だかんだ言って向こうはプロだ。出版のノウハウやビジネス的なことに熟知している
こだわりや譲れない部分があっても、アドバイスを受け入れれば作品のクオリティは上がる
だがどうしても変更できない部分があれば、よく相談することだ

54: 名無しさん@おーぷん 2015/06/09(火)01:20:48 ID:TiS
>>39 >>40 >>42が主な主張か

55: 名無しさん@おーぷん 2015/06/09(火)01:22:27 ID:uz6
>>54
そうだね
でも俺の失敗を元に書いたから、必ずしも当てはまるとは限らない
とにかく書籍化デビューした人が絶望しないようにと思って

40: 名無しさん@おーぷん 2015/06/09(火)00:14:56 ID:uz6
・固定ファンを大事にすること
固定ファンがそのまま書籍化後に購買層になる
ネット時代に批判や悪口を書かれることもあるだろう。だが腹を立てて喧嘩したり、ファンを減らしてはいけない
一番悪いのは、良い評価も悪い評価もされないことなのだから

41: 名無しさん@おーぷん 2015/06/09(火)00:17:08 ID:5ae
もう辞めるつもりなのか?

43: 名無しさん@おーぷん 2015/06/09(火)00:19:00 ID:uz6
>>41
打ち切りにあったが、担当さんが新しい企画作りましょうって言ってくれている
夏くらいには新作が出せそうだ
何というか、打ち切り喰らってから本気になった
元々書きたくて書いてたんだ。辞めろと言われても辞めるつもりはない

42: 名無しさん@おーぷん 2015/06/09(火)00:17:14 ID:uz6
・読者を意識すること
デビュー前は好き放題好きなことが書ける
だがそれが商品となると、当然買ってくれるお客様のことを考えなければならない
ハーレムものや俺ツエーがネットでは評判悪くとも、それが売れるのであればそれが正義なのだから

44: 名無しさん@おーぷん 2015/06/09(火)00:21:27 ID:uz6
誰しも根底にあるのは『書くのが好きだから』だと思う
自分の想像したストーリーを形にして、たくさんの人とワクワクしたい
そういう気持ちを失わなければ、デビューできずとも打ち切りに会おうとも、誰かが必ず評価してくれる

45: 名無しさん@おーぷん 2015/06/09(火)00:23:18 ID:f3r
出版社を介してそのままラノベ書いて食っていこうとするのは厳しいという認識
その執筆力を生かして何か一工夫したらうまくいきそうな気がする
最近はスマホが流行ってるから、もっととっつきやすくて大勢に読んでもらえそうな方法がありそうな気がする

47: 名無しさん@おーぷん 2015/06/09(火)00:25:42 ID:uz6
>>45
個人出版だったりシナリオライターになったり
実力があれば方法は色々あると思う
でも一番確実なのは、搾取されつつも出版社の技術や宣伝力に頼ること

46: 名無しさん@おーぷん 2015/06/09(火)00:24:01 ID:uz6
ダラダラやってきたけど伝えたいことはだいたい書いた
とにかく夢を追う人には頑張ってほしい
少なくとも俺は、クッソ面白い作品がもっと世に増えれば良いと思ってる

48: 名無しさん@おーぷん 2015/06/09(火)00:28:58 ID:Ope
個人じゃ1万冊の印刷も売ることも難しいわな

50: 名無しさん@おーぷん 2015/06/09(火)00:31:13 ID:sSL
>>48
これだな
コミケとか、よくやるなーと思うよ

49: 名無しさん@おーぷん 2015/06/09(火)00:31:00 ID:uz6
決してデビューがゴールではない
むしろ書籍化が決定してからが勝負だ
それを作家志望の人達には分かってほしい

51: 名無しさん@おーぷん 2015/06/09(火)00:49:18 ID:sSL
フォイ、お疲れー

52: 名無しさん@おーぷん 2015/06/09(火)00:54:35 ID:VU0
ストーリーとかキャラは考えてメモ帳とかに保存してるのに
全然書いてないわ

53: 名無しさん@おーぷん 2015/06/09(火)01:17:40 ID:uz6
まだ残っている人いるの?
質問とかあれば執筆の合間に答えますよー

56: 名無しさん@おーぷん 2015/06/09(火)01:28:12 ID:ygh
要するに直接電撃とかに送るよりなろうとかで掲載したほうがいいってこと?

58: 名無しさん@おーぷん 2015/06/09(火)01:31:16 ID:uz6
>>56
電撃受賞とかは固定ファンがいないが『箔』がつく
大賞とかであれば期待値も大きい。当然売れなければ大賞作品であろうと打ち切りだが

57: 名無しさん@おーぷん 2015/06/09(火)01:28:50 ID:rLR
受賞も売れるのも運だろ

58: 名無しさん@おーぷん 2015/06/09(火)01:31:16 ID:uz6
>>57
運も実力のうち。だがどれほど幸運でも、実力のない奴は淘汰される
俺はラッキーにも書籍化したが、実力がなかったので打ち切りになった

59: 名無しさん@おーぷん 2015/06/09(火)01:33:08 ID:TiS
売れるジャンルに合わせることは
好き放題やって付いた固定ファンを
見捨てることにはならんのか

61: 名無しさん@おーぷん 2015/06/09(火)01:37:32 ID:uz6
>>59
バランスの問題よ
媚びを売ってばかりでは面白くはないし
かといって個性を出し過ぎても新規読者は手に取ってくれない

60: 名無しさん@おーぷん 2015/06/09(火)01:33:23 ID:bEG
ラノベなんて俺TEEEE系や俺Motemote系ばっかなのに苦労なんてあるのか

61: 名無しさん@おーぷん 2015/06/09(火)01:37:32 ID:uz6
>>60
パターンは偏っているけど、上手く差別化してでも基本を押さえるのは結構難しい
苦労のない職業なんて無いと思うよ

62: 名無しさん@おーぷん 2015/06/09(火)01:40:28 ID:uz6
ラノベは実際高等な趣味や職業とは言えないかもしれない
でもだからと言ってナメてかかれば間違いなく成功しない
俺は若干舐めてた。書籍化したしアニメ化まで余裕っしょと思ってた。現実はそんな俺の侮りを見事に打ち砕いた

63: 名無しさん@おーぷん 2015/06/09(火)01:46:48 ID:xg7
ラノベ作家希望の俺、話を読んでて胸が痛くなってきた

64: 名無しさん@おーぷん 2015/06/09(火)01:52:25 ID:uz6
>>63
俺からは頑張って欲しいとしか言えない
ただ書きたい気持ちがあるなら、どんなに現実が厳しくても書き続けて欲しい
俺は誰かに命令されたわけでもなく、好きで書いててプロになれた。可能性はどんな人間にだってある

65: 名無しさん@おーぷん 2015/06/09(火)02:20:38 ID:tNK
デビュー前は1日にどれくらい書いてた?
それか何か特別な習慣みたいなことしてた?

67: 名無しさん@おーぷん 2015/06/09(火)02:59:39 ID:uz6
>>65
一日30分で千文字書いてた。特別なことは何もしてないけど、とにかく毎日更新してた

69: 名無しさん@おーぷん 2015/06/09(火)03:15:10 ID:poS
>>67
デビュー前でも文章力や構成が巧い人はいるんですね
自分の場合、無手勝流なので他人の評価は気になりますね

気を付けてる点は
他の作家(特に村上春樹みたいな大御所)の真似をしないように気を付けています
なるべく自然体で書きやすい表現で書こうかなと

たとえば、村上春樹みたいな隠喩の連発を無理に書こうとすれば、不自然になりますからね

66: 名無しさん@おーぷん 2015/06/09(火)02:41:27 ID:poS
http://open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1432258200/l50

おーぷんにも素人小説を集めて批評するスレあるし
なろう小説にも素人小説が沢山あると思うのですが

プロからみると
「稚拙だな」「下手だな」と思うものばかりですか?
逆に、上記スレやなろうで「こいつ巧くね」という人もいたりします?

67: 名無しさん@おーぷん 2015/06/09(火)02:59:39 ID:uz6
>>66
デビューしてなくても上手い人はいるよ。てか他人の文章はだいたい俺の文章より上手く見えるwwww
ただ文章におけるタブーを犯しちゃってるなーとはたまに思う時もある
同じ言葉を繰り返したり、一つの文節で「の」を3回入れちゃったり

68: 名無しさん@おーぷん 2015/06/09(火)03:09:46 ID:poS
一日で1000文字/30分って結構速いですね
自分は一日で2500文字/数時間くらい掛かります…

今月末に「ポプラ社小説新人賞」が締切でして
そこに投稿する為の小説を書いています
プロットだけですが、来年の新人賞向けの作品も数点用意しております

来年は「小説すばる新人賞」と「ポプラ社小説新人賞」を狙ってます
両者は締切日が3ヶ月ほど離れているので
作業がブッキングしないかな…という理由で選びました

70: 名無しさん@おーぷん 2015/06/09(火)03:18:38 ID:kbI
なんかプロになるより同人でやった方が良さそうですね

71: 名無しさん@おーぷん 2015/06/09(火)03:27:49 ID:poS
>>70
小説に限らず、絵画とか写真みたいな表現全般にいえるけど
同人だと好き勝手に書ける反面
他人の評価が抜けてしまう点で「読ませる文」を書かなくなるかも
単なる自己満足程度の趣味なら、それでいいかもしれないけど
より完成度の高い作品を目指すなら、他人の目に晒されないとダメなんじゃないかな?

これは商業的にやってお金を得るかどうか、という話に限ってないから
コンクールや評価サイトに積極的な投稿をしていれば
アマでも同様の話だとは思うけどね

それと、大手の版元から出版されたほうが
多くの人に読んでもらえるってのは有るんでないか?
出回る数が桁違いだし

72: 名無しさん@おーぷん 2015/06/09(火)03:38:57 ID:5ko
極端に言えば、金持ちなるほうが手っ取り早いし思うとおりの作品作れる
投資で100億でも稼げば、アニメ劇場版から漫画家からスピンオフまで自由だし
それ専門の会社作ることで、自分以外の作品つくれる能力を引き入れて
自分の作品を一人では到達し得ない高みへあげることも可能

あるいみ、食うために作品をつくるってのは、作品の魂を切り売りしてるにひとしい

73: 名無しさん@おーぷん 2015/06/09(火)03:46:20 ID:poS
>>72
そこまで極端な例ではないけど
村上龍は資金を作ってから好き勝手やってるよね
本来は映像系をやりたい人だったから、映画には何度も挑戦している
でも、村上龍の映画って総じて評価が低いんだよね
彼に映画の才能はないってのは、観客や読者の総意って感じ

本人は文学に閉じこもってるのが嫌だと言い
音楽プロデュースとか経済批評とかスポーツ批評もやってるが
まぁ巧く行ってるのはカンブリア宮殿くらい……

74: 名無しさん@おーぷん 2015/06/09(火)03:57:24 ID:5ko
>>73
まあでもそれは結果論だよね
おなじことしてうまく行く人もいる

つくりたいものがあるのと、それが受けるのはまったくの別問題だ
つくりたいわけではないが、受けると分かてるからつくるってのもよくあるけど

75: 名無しさん@おーぷん 2015/06/09(火)04:49:38 ID:poS
昔、僕は植物を仕事にしようと思ってた
大学も植物専攻だったし、その業界関係でも複数のバイトをした
でも、結局は植物と趣味で接するようになったな
最大の理由としては
「仕事として触れる植物を通して問いたいことが見当たらない」
「植物を介して世の中に働きかけたい気持ちが見当たらない」

今でも趣味で水草アクアリウムや園芸をやってるけど
これらは、ほとんど自己満足の世界に属する物だな
社会との接点は、珍しい水草をたまに専門店に仕出しするか
植物学の知識を生かした栽培法のコラムを執筆する程度か
珍しい草って、アマ(本業の合間を含む)が小規模に維持してるレベルが多いので
こういうのは本における同人誌的な存在なんだろう、と思ってる

小説の場合、話が大分違ってくる
目立つ場に出して世に問いたい「テーマ」「テーゼ」がある
それらが制約の中で描かれるとしても、仕事なら仕方ないとは思う
また、自分の特技は文を書くことだ、という自負がある
その実力を広い世界で試したい気持ちもある

後者に関する事だけど、単純に作文が楽しいって気持ちもあるな
物心ついた頃から読書や作文は好きだし
子供の頃、作文は全校生徒代表に選ばれたし、絵は区展に選ばれた
どちらも自分の作品が評価された経験で、どちらも嬉しい思い出と言える
朝礼にて全校生徒の前で朗読した時は、結構気持ちが良かったぞw
きっと、新人賞を取って自著が出版されれば、また嬉しいんだろうな

76: 名無しさん@おーぷん 2015/06/09(火)05:36:27 ID:5ko
>>75
そういう意味ではおれは金に囚われているけど
金こそがおれにとって、社会と密接にかかわり働きかける力が強いものだって思ってるからなんだろうな
もうすぐまとまった金が出来るのでアニメ関連会社作って、自主制作アニメからその販売まで
採算度外視でやろうとは思ってるけど、
こういうのが出来るのもお金があるからであって

最も興味あることがお金が社会に与える影響なのかも
あんまかんがえたことなく、かねーほしーでいままできたけど

77: 名無しさん@おーぷん 2015/06/09(火)07:18:16 ID:xAM
作品に容姿や人格や素行の良さを求めるのは人の評価と物の評価を混同するミーハーで無教養みたいでなんかアレなかんじだよね

81: 名無しさん@おーぷん 2018/05/03(木)17:29:07 ID:xHp
オリコンもPOSも初速しかわからんやろ
バカ売れした場合はすぐわかるけど
最終的な売り上げを担当が判断するのは発売後半年くらいしてからや
それと40万は安すぎるわ印税低すぎるんとちゃうか
今は出版後に電子化も多いし合わせると一万刷れば60から80万はいくで