https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/b/bf/春日神社ー篠山ー翁奉納P1011774.jpg
 
1 : 2020/01/13(月)10:25:10 No.654471206
その答えはNOだ
2 : 2020/01/13(月)10:28:05 No.654471585
>その答えはNOだ
能より面白いレスはダメ
3 : 2020/01/13(月)10:28:44 No.654471684
分からんのう…
4 : 2020/01/13(月)10:31:42 No.654472113
演芸じゃないし…神への捧げものだし…
5 : 2020/01/13(月)10:33:16 No.654472343
現代人が見ても何が何やらさっぱり分からんが
流行ってたころはうっひゃー!って心騒ぐようなエンタテイメントだったのかな
6 : 2020/01/13(月)10:33:43 No.654472406
全てはメタトロンの意志だ
7 : 2020/01/13(月)10:34:16 No.654472485
ヨッ!
8 : 2020/01/13(月)10:36:48 No.654472834
常磐津節みたいに語ってる言葉が古すぎて意味が理解できないのがいけない
オペラみたいに左右に字幕出して欲しい
9 : 2020/01/13(月)10:41:08 No.654473484
だいたい日本の古典芸能って何もかもテンポが悪くて遅すぎるんだよ
右から左に移動するまで5分もかかる芸見てられるか
10 : 2020/01/13(月)10:42:22 No.654473687
地唄や浄瑠璃も何十秒もずっとえ~~~~~~って言うだけで何も進展しない
圧縮すれば3分で終わる内容を1時間に引き伸ばしてる
アホらしい
11 : 2020/01/13(月)10:42:25 No.654473692
狂言はコメディーだから面白いけど能はなにやってるのかわからなくてつまらない
12 : 2020/01/13(月)10:43:56 No.654473915
農民じゃなくて貴族の観るものだったからな
メシ食べるのも超遅い人達だったらしいしこれが古代貴族のテンポなんだろう
13 : 2020/01/13(月)10:44:04 No.654473941
面白いというより「いい…」っていうやつだと思う
14 : 2020/01/13(月)10:45:13 No.654474107
公家文化は本当につまらないし日本の芸能を停滞させた元凶だと思う
江戸時代に娯楽・エンタメとして発展したものは歌舞伎や落語筆頭に面白いものが多い
15 : 2020/01/13(月)10:45:34 No.654474163
「動きキマってるな…」とかを見る
16 : 2020/01/13(月)10:45:52 No.654474210
ロボットと合わせてみよう
17 : 2020/01/13(月)10:47:01 No.654474409
新田さんが壺をみるようなものだろう「おもしれー」とか「笑える」って言うのは求めてない
18 : 2020/01/13(月)10:48:27 No.654474625
神楽なら楽しめると思うよ
19 : 2020/01/13(月)10:49:08 No.654474715
神楽はダイナミックだからな
20 : 2020/01/13(月)10:49:19 No.654474741
能というものは要するに封建時代の芸術の名残りである。
謡も、舞も、囃子も、すべてが伝統的の型を大切に繰り返すだけで、進歩も発達もない空虚なものである。
手早く云えば一種の骨董芸術で、現代人に呼びかけるところは一つもない。
世紀から世紀へ流動転変して行く芸術の生命とは無論没交渉なものである
21 : 2020/01/13(月)10:50:24 No.654474918
現代のアニメとか映画も1000年後の未来人からしたらかったるくて見てらんねーのかな
脳に直で経験データが流し込まれるから0秒で終わるとか
22 : 2020/01/13(月)10:51:13 No.654475034
空虚じゃない!形式化されて保存されてるんだ!
23 : 2020/01/13(月)10:51:33 No.654475088
若いねえ
24 : 2020/01/13(月)10:51:58 No.654475159
昔のテンポ遅い映画も今と違う味があって良さがあるだろ
25 : 2020/01/13(月)10:52:07 No.654475180
アベンジャーズだけ見てなよ
26 : 2020/01/13(月)10:52:36 No.654475252
>オペラみたいに左右に字幕出して欲しい
なんとEテレの能放送は字幕付きで見れちまうんだ
27 : 2020/01/13(月)10:53:51 No.654475449
地唄も地味なのは始めだけで中盤から終盤の盛り上がりに合わせてメチャクチャアップテンポになるぞ
28 : 2020/01/13(月)10:54:18 No.654475518
江戸糸操り人形とかは明治に入った段階で役者が現代語でセリフ喋る方針転換してるし
いつまで古い形式を守るかの話だと思うよ
29 : 2020/01/13(月)10:55:24 No.654475698
インテリ向けの芸能をバカが観て楽しいわけないじゃん
30 : 2020/01/13(月)10:55:45 No.654475769
江戸城で開かれた能の観劇で居眠りこいて父親から廃嫡された大名がいる程度には眠くなる
31 : 2020/01/13(月)10:56:34 No.654475896
テンポ遅いというのとはちょっと違う
超高速の演技が連続してるのが分かりにくいから遅く見えるだけだ
実際は一歩進むだけでも全身の緊張と緩和を各部位ごと各衣装の細部までコントロールしてるよ
32 : 2020/01/13(月)10:57:12 No.654475995
元々はずっとテンポ早くて小気味よかったのが
上品さを出そうとして勿体付けて間を取り続けた結果ナマケモノの生態みたいになってしまった
33 : 2020/01/13(月)10:57:14 No.654476000
>江戸城で開かれた能の観劇で居眠りこいて父親から廃嫡された大名がいる程度には眠くなる
眠くなるほど心地よいのがいい舞台とはどこで聞いたかな…
34 : 2020/01/13(月)10:57:19 No.654476010
そっか
35 : 2020/01/13(月)10:58:39 No.654476199
昔の芸を楽しむには昔の価値観をテキストなりでインプットしてからじゃないと無理だろう
それでもその芸が誕生する前の世界の感覚は知り得ないからほんとにぼんやり想像するだけ
36 : 2020/01/13(月)10:58:47 No.654476223
むしろつまらなさに特化したおかげで伝統芸能だからしょうがないよねって枠に入って滅びを免れたんだ
37 : 2020/01/13(月)10:59:01 No.654476256
そうだのう…
38 : 2020/01/13(月)11:00:27 No.654476467
能が武家の教養みたいになって江戸時代には浄瑠璃や歌舞伎が大衆の娯楽になってるし当時からしても面白いものではなかったのでは?
39 : 2020/01/13(月)11:00:42 No.654476499
紅白の派手派手な獅子が派手に踊りまくるだけの石橋とか悪霊退治しつつ悲劇を描く葵上とか
演目も多岐にわたって結構飽きないもんだよ
40 : 2020/01/13(月)11:02:40 No.654476828
>昔の芸を楽しむには昔の価値観をテキストなりでインプットしてからじゃないと無理だろう
上のEテレの能放送は副音声で解説してくれる
ネットには能やその時代背景を解説してくれるサイトもあるし敷居は一時期よりグッと低くなったと思う
41 : 2020/01/13(月)11:04:57 No.654477203
昔の人たちは見るだけじゃ無くて自分でもやっていたから
やる人目線だと楽しめるのでは?
42 : 2020/01/13(月)11:05:14 No.654477256
江戸時代で既につまんね…されてたんなら現代では無理や
43 : 2020/01/13(月)11:05:25 No.654477280
歌舞伎もイヤホンガイドないとよくわからないぞ
いきなり第三幕から上演されると今までのあらすじが必要
44 : 2020/01/13(月)11:05:27 No.654477288
途中で寝るのがいい能だと教わった
45 : 2020/01/13(月)11:05:45 No.654477334
あの場所や舞台込みだから見に行くとまた違うんだろうな
46 : 2020/01/13(月)11:06:13 No.654477393
勉強して追体験するにしても限界はあるよね
ビートルズを聴いて楽しむことはできても
ビートルズが始めて登場した時の衝撃を感じることはできないというか
47 : 2020/01/13(月)11:06:35 No.654477445
土曜の夜は~ 朝まで君を抱く♪
窓の外 過ぎて行く世の中で ふたり動かずにー
48 : 2020/01/13(月)11:06:51 No.654477485
>現代人が見ても何が何やらさっぱり分からんが
>流行ってたころはうっひゃー!って心騒ぐようなエンタテイメントだったのかな
当時から退屈でしんどいものだったよ
49 : 2020/01/13(月)11:07:03 No.654477519
当時の価値観や意識が分かる貴重な資料ではあるからそういう楽しみ方もできなくもない
50 : 2020/01/13(月)11:07:51 No.654477645
古典芸能はその難解さから客層の新規開拓が課題になってるぞ
51 : 2020/01/13(月)11:08:00 No.654477670
>演芸じゃないし…神への捧げものだし…
観客に見せるための劇というより呪術的な神事みたいな雰囲気はあるね
観阿弥や世阿弥は呪術についても詳しかったんだろうか?
53 : 2020/01/13(月)11:08:28 No.654477746
能はそもそも幽霊が生きてたときに嫌だったことを喋るっていう設定の芸能だから
楽しいはずがない
54 : 2020/01/13(月)11:09:10 No.654477858
なんかめちゃくちゃバカにされてて普通に笑ってしまった
55 : 2020/01/13(月)11:09:47 No.654477953
>能はそもそも幽霊が生きてたときに嫌だったことを喋るっていう設定の芸能だから
>楽しいはずがない
能って金払って飲みに行ってるのに上司の愚痴きかされれてるあれと同じ罰ゲームか何かか?
57 : 2020/01/13(月)11:10:17 No.654478033
>あの場所や舞台込みだから見に行くとまた違うんだろうな
各地のお寺や神社で上演されたりそれをテレビ放映することもあるけど
夜中の舞台は篝火のちらつく明かりで衣装のキラキラの見え方が幻想的に見えるもんなんだなって
58 : 2020/01/13(月)11:11:30 No.654478225
>全てはメタトロンの意志だ
能マン大佐…
59 : 2020/01/13(月)11:11:34 No.654478239
>能って金払って飲みに行ってるのに上司の愚痴きかされれてるあれと同じ罰ゲームか何かか?
呪術の降霊会とか召喚儀式に参加してる感じだと思う
要するに聖杯戦争
60 : 2020/01/13(月)11:12:04 No.654478314
いやつまらんから踊り念仏が流行ったんだろうが
61 : 2020/01/13(月)11:13:00 No.654478461
猿楽が歌舞伎に客を取られ歌舞伎も映画に人気を奪われ
映画はテレビに移行してる流行りの変遷だよ
62 : 2020/01/13(月)11:13:09 No.654478493
>能はそもそも幽霊が生きてたときに嫌だったことを喋るっていう設定の芸能だから
ごめん何言ってるのか全然わからん
63 : 2020/01/13(月)11:13:11 No.654478497
地元の祭りのつまらん儀式を見てる気分になる
64 : 2020/01/13(月)11:13:34 No.654478552
庶民「これ何が面白いんだろうな…」
貴族「これ何が面白いんだろうな…」
役者「これ何が面白いんだろうな…」

って感じで何百年も続いてるあたり日本人の根っこって変わらんなと思う
65 : 2020/01/13(月)11:13:45 No.654478577
まったく興味のなかったものがなにかのスイッチはいって読めたり見れたりできるようになることってあるよね
66 : 2020/01/13(月)11:14:14 No.654478644
>地元の祭りのつまらん儀式を見てる気分になる
気分というか実際儀式だから
67 : 2020/01/13(月)11:14:25 No.654478668
ガサラキでしか知らん
68 : 2020/01/13(月)11:14:52 No.654478742
テンポ遅くて本当に寝ちゃう
69 : 2020/01/13(月)11:15:02 No.654478762
>ごめん何言ってるのか全然わからん
要するに古代の英雄の霊を召喚して
悲惨だった生前を語らせるっていう呪術に近いもの
70 : 2020/01/13(月)11:15:43 No.654478878
鼓をドラムに変えてロック調の劇伴曲にすれば盛り上がるんじゃない?
71 : 2020/01/13(月)11:16:08 No.654478956
なるほど魔術だったのか
72 : 2020/01/13(月)11:16:18 No.654478984
>観阿弥や世阿弥は呪術についても詳しかったんだろうか?
能の価値観は平安時代以降の日本に定着した形の仏教観が強く感じる
だから原始仏教や五行思想のような理論だけでなく恨みや神通力なんかの民間信仰的な力もあって
能の作者は多様な知識があったと可能性は高いかも
73 : 2020/01/13(月)11:16:29 No.654479017
とうらぶなんかそうだけど、なにかきっかけがあれば見る目が変わってくることあるよ
能を擬人化しろという話ではなく
74 : 2020/01/13(月)11:16:43 No.654479059
司馬遷とか羅貫中ってすげえよな
何千年も前にあんなエンタメ書けるんだもん
一方日本人は陵王(日本風に改変されてよくわからんダンスと化した)を舞っていた
75 : 2020/01/13(月)11:16:48 No.654479074
儀式つまんね!ってあまりに見識が
76 : 2020/01/13(月)11:17:00 No.654479108
現代劇から能まで色々見たけどトリップ感で能に勝るものなかったな
本当に稀有なものなので得意げにつまらんつまらん言ってるレス見ると哀れに感じる
77 : 2020/01/13(月)11:17:12 No.654479135
>悲惨だった生前を語らせるっていう呪術に近いもの
恨み節ってわけだ
へー
78 : 2020/01/13(月)11:17:30 No.654479184
>呪術の降霊会とか召喚儀式に参加してる感じだと思う
>要するに聖杯戦争
魔術的な側面があるからファンタジー作品にも能楽の魔術とか出てきても良いと思うんだけど
自分が知ってる限りではガサラキくらいしかない
79 : 2020/01/13(月)11:17:57 No.654479258
>なるほど魔術だったのか
マジで魔術
観客に向けて見せてるんじゃなくて、舞台の後ろに描いてある春日大社の御神木に向けて演じてる
80 : 2020/01/13(月)11:18:10 No.654479285
>ごめん何言ってるのか全然わからん
神仏や死霊の魂が語りあうというていのお話が多いし劇中で説明があったりもする
81 : 2020/01/13(月)11:18:29 No.654479336
>マジで魔術
>観客に向けて見せてるんじゃなくて、舞台の後ろに描いてある春日大社の御神木に向けて演じてる
んでそのダンスの何が楽しいので…?
炎の前で護摩行してるほうがなんかトリップして楽しくならない?
82 : 2020/01/13(月)11:18:36 No.654479359
見に行ったけどちゃんと寝たよ…
なに言ってるかわかんねーんだもん!
83 : 2020/01/13(月)11:18:40 No.654479368
>>悲惨だった生前を語らせるっていう呪術に近いもの
>恨み節ってわけだ
>へー
恨み節じゃなくて昇華させるものだよ
84 : 2020/01/13(月)11:19:06 No.654479432
歌舞伎役者は知ってるけど歌舞伎は見たことないや…
85 : 2020/01/13(月)11:19:09 No.654479442
能じゃないけど演劇の魔術ならニンジャスレイヤーのカブキがそれに近い感じかな
86 : 2020/01/13(月)11:19:20 No.654479470
風姿花伝読んだよ
87 : 2020/01/13(月)11:19:26 No.654479491
>んでそのダンスの何が楽しいので…?
黒ミサとかの魔術儀式に笑顔で行く人はあんまりいないと思うが
88 : 2020/01/13(月)11:19:29 No.654479495
はぁー強制成仏!
89 : 2020/01/13(月)11:19:33 No.654479505
きらびやかな衣装と荘厳な音楽を堪能するついでに気持ちよく眠れると考えればお得
90 : 2020/01/13(月)11:19:41 No.654479529
>歌舞伎役者は知ってるけど歌舞伎は見たことないや…
一幕席だと1時間の一幕を1000円ちょっとだからお手頃だよ
91 : 2020/01/13(月)11:19:45 No.654479537
>恨み節じゃなくて昇華させるものだよ
要するに聖杯戦争だな
92 : 2020/01/13(月)11:20:08 No.654479604
>黒ミサとかの魔術儀式に笑顔で行く人はあんまりいないと思うが
一応当時の娯楽の一種だろ!?
93 : 2020/01/13(月)11:20:19 No.654479622
つまりfateは能……
94 : 2020/01/13(月)11:20:26 No.654479642
能が趣味で部下に披露しまくる大名とか楽しかっただろうな
95 : 2020/01/13(月)11:20:33 No.654479659
FGOか
96 : 2020/01/13(月)11:20:39 No.654479680
KOUSHIROUさんで有名な勧進帳だつて元ネタは能の安宅って演目だしな
元禄に書かれたらしい勧進帳でさえ初見では何言ってるのか分からんしめっちゃ眠くなるから
能になるともっと分からんだろうな…
いや内容と台詞の意味分かってる2回目以降は勧進帳も役者の台詞回しとか面白く見れるんだが
97 : 2020/01/13(月)11:20:50 No.654479713
国家斉唱とかなにも楽しくないし遅れてるから消していいよね
98 : 2020/01/13(月)11:20:54 No.654479723
セイバーの愚痴とかをキャラを崩さず能舞台をウロウロさせながら言わせる現代能みたい
99 : 2020/01/13(月)11:21:00 No.654479733
狂言は面白いし…
100 : 2020/01/13(月)11:21:00 No.654479734
>一応当時の娯楽の一種だろ!?
娯楽だからって笑顔で楽しむとは限らない
ダンサーインザダークで笑ってる人は映画館であまり見なかった
101 : 2020/01/13(月)11:21:05 No.654479747
じゃあ能って全部めでたいことしてるわけじゃなかったのか
102 : 2020/01/13(月)11:21:29 No.654479806
花より花の如くは面白いよ(ステマ
103 : 2020/01/13(月)11:21:44 No.654479843
歌舞伎は明らかに脳より大衆向けに感じる
104 : 2020/01/13(月)11:21:49 No.654479850
>>マジで魔術
>>観客に向けて見せてるんじゃなくて、舞台の後ろに描いてある春日大社の御神木に向けて演じてる
>んでそのダンスの何が楽しいので…?
>炎の前で護摩行してるほうがなんかトリップして楽しくならない?
薪能ならチケット頑張らなくてもふらっといって見れるからいってみるといいよ
本物の薪たいてやるとこも多い
あと宮島で朝から夕方まで能やる日があって朝一で翁が見れるから
これみると能が神に捧げる舞だってわかる
105 : 2020/01/13(月)11:22:16 No.654479927
>狂言は面白いし…
顔芸みたいなとこある
106 : 2020/01/13(月)11:22:17 No.654479929
まずなに言ってるかわからんしな
昔大学の講義で見に行ったけど60分なにもせずいるほうがマシなレベルで苦痛だった
107 : 2020/01/13(月)11:22:19 No.654479935
じゃあ昔の人は
(すごい!源義経の英霊が召喚されたぞ!)
て固唾を飲んで見守ってたのか
108 : 2020/01/13(月)11:22:25 No.654479951
分かってる風に観てれば格好いい系
109 : 2020/01/13(月)11:22:29 No.654479960
>じゃあ能って全部めでたいことしてるわけじゃなかったのか
基本おつらい
「隅田川」なんかコブラ助けてやれって思う
110 : 2020/01/13(月)11:22:40 No.654479984
タダで見れるから見に行ったけどクソつまんねえなこれ!
111 : 2020/01/13(月)11:22:40 No.654479985
つまらんかったら寝てればいい
112 : 2020/01/13(月)11:22:46 No.654480003
割とマジで50年後くらいに、面白くないし誰も見てないから助成金とかいらんやろ、ってなってそう
113 : 2020/01/13(月)11:22:56 No.654480029
学校で見たやつは割と動いてたんだけど
狂言の方だったのかな
114 : 2020/01/13(月)11:23:06 No.654480051
じゃあ能はガチャ…?
115 : 2020/01/13(月)11:23:17 No.654480080
歌舞伎の花道とかよく考えてあって
一番安いところか一幕見たけど
なるほど…これは面白いってなったな
116 : 2020/01/13(月)11:24:04 No.654480190
>自分が知ってる限りではガサラキくらいしかない
ダンスとステップと韻律と音階と衣装と化粧と物語と建築などなどが高度に洗練されて絡み合ってヒートアップする複雑な部類の魔術だから…
117 : 2020/01/13(月)11:24:11 No.654480202
対して悪影響があるもんでもないし
一回消しちゃうと復活できない文化は適当に続けてくれればいいと思う
118 : 2020/01/13(月)11:24:22 No.654480238
>割とマジで50年後くらいに、面白くないし誰も見てないから助成金とかいらんやろ、ってなってそう
大阪の文楽がそんな目にあってたな
119 : 2020/01/13(月)11:24:25 No.654480242
歌舞伎はkoushirousanだから面白いよね
120 : 2020/01/13(月)11:24:33 No.654480268
>学校で見たやつは割と動いてたんだけど
>狂言の方だったのかな
主人公が若い男の演目はナタを振ったりしてアクション要素が強いものが多いからそれかな?
若い人がやることが多いから格好いいよ
121 : 2020/01/13(月)11:24:40 No.654480290
古今東西の芸術や思想に通じた友人が能にハマってるけど
あれくらいの教養オバケじゃないと中々理解し難いものなんだろうとは思う
122 : 2020/01/13(月)11:24:45 No.654480295
>つまらんかったら寝てればいい
能を見るってのは冥界とのトンネルを見に行くことだから
寝るっていう死に近い行為は実は割とあるかもしれない
123 : 2020/01/13(月)11:25:17 No.654480375
>見に行ったけどちゃんと寝たよ…
>なに言ってるかわかんねーんだもん!
また寝にいってみよう…たまった疲れが吹き飛ぶかもしれないぞ
124 : 2020/01/13(月)11:25:23 No.654480382
鵺は踊るパートが比較的派手だから楽しかった
あとは寝た
125 : 2020/01/13(月)11:25:31 No.654480399
>>マジで魔術
>>観客に向けて見せてるんじゃなくて、舞台の後ろに描いてある春日大社の御神木に向けて演じてる
>んでそのダンスの何が楽しいので…?
>炎の前で護摩行してるほうがなんかトリップして楽しくならない?
楽しいと言うより面や舞や謡によって神や霊を召喚したり霊力を操作してなんかしてるんじゃね
マジックアイテムや魔法陣や詠唱の儀式の代わりに面や舞や謡を使ってるようなもん
126 : 2020/01/13(月)11:25:52 No.654480455
伝統文化を潰すと取り返しつかんからな
もうそろそろアイヌも施設立つけどぶっちゃけ遅すぎにもほどあるし
127 : 2020/01/13(月)11:25:59 No.654480474
芸術も元ネタ知らないと面白くないパロディ作品みたいなとこあるね
128 : 2020/01/13(月)11:26:00 No.654480478
歌舞伎はガイド無いと話はわからんけど
ハデハデなのが多いからわりと楽しいよね
129 : 2020/01/13(月)11:26:04 No.654480495
>つまりfateは能……
割とマジでそうだと思う
残酷で暗い話だし
130 : 2020/01/13(月)11:26:08 No.654480506
ちなみに舞台いって寝てもわりとおっけーな空気なので安心していってほしい
さすがにイビキとかは許されない
131 : 2020/01/13(月)11:26:16 No.654480536
話を知ってることが前提だとも聞くしやっぱり予習せんといかんのかね
132 : 2020/01/13(月)11:26:22 No.654480551
寝ても能の思うつぼなのかよ!
133 : 2020/01/13(月)11:26:36 No.654480586
能を魔術と捉えるなら疲労回復ストレス発散気分爽快という明るい魔術なのかもしれないなあ
134 : 2020/01/13(月)11:26:38 No.654480592
よくわからない舞っていうと
妖怪ハンターを思い出す
135 : 2020/01/13(月)11:27:02 No.654480644
歌舞伎に関してはいきなり第二話から始まるようなもんだし実質ニンジャスレイヤー
136 : 2020/01/13(月)11:27:07 No.654480656
現代人でこれの面白さわかる人なんて子供時代から英才教育受けてたんでしょ
庶民の文化じゃないし
137 : 2020/01/13(月)11:27:48 No.654480760
学生に見せるのはほぼほぼ狂言だよ
138 : 2020/01/13(月)11:27:48 No.654480762
>よくわからない舞っていうと
>妖怪ハンターを思い出す
諸星大二郎好きな人は能めっちゃ楽しいと思う
自分もファンだからわかる
139 : 2020/01/13(月)11:27:50 No.654480765
何百年後には能の演目にセイバー召喚のくだりが…?
140 : 2020/01/13(月)11:27:56 No.654480783
>芸術も元ネタ知らないと面白くないパロディ作品みたいなとこあるね
美術館とか解説とかイヤホンガイド無かったら「ふーん上手いじゃん」で終わるしね…
141 : 2020/01/13(月)11:28:22 No.654480862
衛府の七忍がなんか歌舞伎的に感じる時が
142 : 2020/01/13(月)11:28:28 No.654480876
ガサラキ見てもよくわからんかったよ…
143 : 2020/01/13(月)11:28:34 No.654480883
地元の芸術館では能とか狂言の公演の時は細かい解説入ったパンフレットとか配布してるな
144 : 2020/01/13(月)11:29:01 No.654480947
>何百年後には能の演目にセイバー召喚のくだりが…?
とーーーおーーーーうーーーーー
145 : 2020/01/13(月)11:29:24 No.654481007
伝統芸能は展開遅すぎる
現代のアニメですら遅すぎて倍速で見るのが丁度良いくらいだ
146 : 2020/01/13(月)11:29:45 No.654481058
発生当時から受け継がれている舞台演劇で世界最古なのでオリンピックでも推し推しだと思う
147 : 2020/01/13(月)11:29:52 No.654481072
完全に一家相伝ってわけじゃなく一般家庭からでも能楽師になれるんだっけ
148 : 2020/01/13(月)11:30:01 No.654481094
歌舞伎に現代劇取り入れたKOUSHIROUさんめっちゃすごいよな
149 : 2020/01/13(月)11:30:16 No.654481124
歌舞伎はわかりやすい格好良さ美しさを追求してるところがあるからね
150 : 2020/01/13(月)11:30:35 No.654481176
>現代のアニメですら遅すぎて倍速で見るのが丁度良いくらいだ
尺稼ぎと伝統芸能を一緒にするなよ
ワンピースなんか正味10分ぐらいしか展開進んでないぞ
151 : 2020/01/13(月)11:30:45 No.654481190
>伝統芸能は展開遅すぎる
>現代のアニメですら遅すぎて倍速で見るのが丁度良いくらいだ
(やたらテンポの早いBGM)
152 : 2020/01/13(月)11:30:46 No.654481201
演劇としての意味を理解してる人は沢山いるんだろうけど
呪術的にどういう意味があるのか?を理解してる人って演者や観客を含めてどれくらいいるんだろう?
153 : 2020/01/13(月)11:31:22 No.654481285
能で150近くもレスが付いてるあたりすごいことだよ
虹裏アカメデイアみたいだよ
154 : 2020/01/13(月)11:31:28 No.654481298
歌舞伎で理解できないのは大向こうからの掛声
見せ場でもないのに○○屋!とか言われてもうるさいだけ
155 : 2020/01/13(月)11:31:35 No.654481312
>何百年後には能の演目にセイバー召喚のくだりが…?
歌舞伎ならあり得るかもしれんぞ
ナウシカ歌舞伎とかスーパー歌舞伎Ⅱワンピースとかあるし
しまいには初音ミクが歌舞伎をする時代だ
156 : 2020/01/13(月)11:31:41 No.654481330
アニメとかゲームの時代になっても
宿命とか怨念とか辛気臭いのが好きなのは1000年前から変わってないて事だな
日本の漫画やアニメが欧米と比べて陰惨でそこが受ける理由が解ったきがする
157 : 2020/01/13(月)11:31:45 No.654481335
>完全に一家相伝ってわけじゃなく一般家庭からでも能楽師になれるんだっけ
なれるし女でもなれるよ
ただ能面とか衣装とか道具の歴代ストック0から集めないといけないのでそこが大変
158 : 2020/01/13(月)11:33:28 No.654481594
>演劇としての意味を理解してる人は沢山いるんだろうけど
>呪術的にどういう意味があるのか?を理解してる人って演者や観客を含めてどれくらいいるんだろう?
神社で新年とかの記念でめでたい演目やりますよーってやるのでわりとわかってると思うよ
159 : 2020/01/13(月)11:33:39 No.654481627
基本孫に伝える方式をとる
161 : 2020/01/13(月)11:34:18 No.654481738
>日本の漫画やアニメが欧米と比べて陰惨でそこが受ける理由が解ったきがする
ギリシャ神話のイーリアスなんかも基本悲劇だしね…悲劇の一定の需要は世界的に昔からあると思う