引用元: ・http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1527461997/

1: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)07:59:57 ID:W1T
枯れない油田

2: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)08:00:12 ID:w2Z
なにやらかしたの

3: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)08:00:36 ID:W1T
>>2
社長が複数人にセクハラ

4: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)08:01:07 ID:zej
>>3
裏山

6: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)08:02:06 ID:W1T
>>4
告発されてたら意味なくね
完璧にチンコに服従させてこそやろ
それが出来ないやつは吊るし上げられろ

5: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)08:01:50 ID:L70
炎上してるのは pixiv 本体じゃなくて社長じゃねえか

7: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)08:03:02 ID:hf8
Pixivって企業だったのか

8: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)08:04:42 ID:W1T
これを機会に今までのPixiv問題をおさらいしとこうぜ

9: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)08:05:17 ID:8tz
だいぶ昔にオワコン化してたと思ったが二次絵界隈のド中心だった

10: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)08:05:28 ID:zej
まずpixivってなんや?

12: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)08:07:20 ID:eTp

15: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)08:09:37 ID:zej
>>12
下着屋と勘違いしていたワイ憤死

11: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)08:06:23 ID:W1T
東京幻想による個人サイトの写真盗用問題(2008年8月)

東京幻想という名の投稿者(フォトショッパー)が「HIROSHIMA幻想」というタイトルで原爆ドームの写真を個人サイトから盗用し、
エンボス文字まで消し、加工したものを投稿した。権利者が問い合わせた際のpixivの対応は「権利者の個人情報を弊社に知らせよ」
→権利者は何故個人情報が必要か尋ねる→一ヶ月pixiv側は放置→
「『HIROSHIMA幻想』という作品はすでに存在しないのでこれ以上の問い合わせには対応できない」

13: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)08:09:03 ID:W1T
インテリアイベントの著作権侵害問題(2009年10月)

インテリアショップとのコラボレーションイベント「AOYAMA JACK!! pixivフェスタ@C on C.C」において、
参加者のイラストが利用許諾した範囲を超えて無断で使用されていたことが判明した。
インテリアショップによって無許諾で傘が作られたほか、パンフレットには無断加工された画像、
および利用許諾を出していないラフ画像からトレスで描き上げたイラストが使用されていた。

14: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)08:09:03 ID:w2Z
正直あんまり興味ない

16: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)08:11:01 ID:W1T
個人情報流出(2011年5月)

株式会社ウッドベルが主催する同人イベント「VOCALOID FESTA 02」のpixivとのコラボ企画にて、
応募者の年齢がカタログに掲載されてしまうという事件が起きていた。

pixivがウッドベルへ提供した個人情報が「作品応募時に入力いただく「個人情報」は、主催者からの入賞者へのご連絡、
緊急時のご連絡として使用いたします。主催者は、これら参加者の個人情報をその他の目的に使用したり、第三者に開示・
提供をいたしません」との応募規約にも関わらず、年齢が無断で公開されたことで、pixivの個人情報管理体制への不信へ繋がった。

17: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)08:35:19 ID:yJn
現代アートタグとかいう運営自体が閲覧不可能にした謎のページ
闇が深いわ